普通自動車

日常生活や仕事でも
ほぼ必須となっている普通自動車免許。
MT(マニュアル)とAT(オートマチック)がありますが、
最近ではAT教習を選択される
教習生の割合が多くなっています。

普通自動車 教習料金

入所時一括前納の場合で、技能などの追加受講が無くストレートで卒業された場合の費用です。
規定技能、修・卒検料各1回分・証紙代を含みます。追加費用につきましては、その他の諸費用をご覧ください。
なお、分割納入(手数料要)も承ります。詳細はお問合せください。

AT(オートマチック)
お持ちの免許 規定時限 学生料金 一般料金
なし/原付/小型特殊 技能31、学科26 証紙代込料金
266,480円
証紙代込料金
281,480円
263,630円 (税抜239,664円) 278,630円 (税抜253,300円)
大型or普通二輪 技能29、学科2 証紙代込料金
191,340円
証紙代込料金
196,340円
188,490円 (税抜171,355円) 193,490円 (税抜175,900円)
MT(マニュアル)
お持ちの免許 規定時限 学生料金 一般料金
なし/原付/小型特殊 技能34、学科26 証紙代込料金
279,350円
証紙代込料金
294,350円
276,500円 (税抜251,364円) 291,500円 (税抜265,000円)
大型or普通二輪 技能32、学科2 証紙代込料金
204,210円
証紙代込料金
209,210円
201,360円 (税抜183,055円) 206,360円 (税抜187,600円)
その他の諸費用
追加技能料
(MT・AT)
4,290円(税抜3,900円) 技能で履修出来なかった際、追加受講するためにかかる費用
修了検定料
(1回)
5,500円(税抜5,000円) 第一段階の技能が全て終わった段階で受ける技能検定の費用
卒業検定料
(1回)
5,500円(税抜5,000円) 教習が終わり、卒業検定を受ける費用
審査卒業
検定料(1回)
5,500円(税抜5,000円) 教習が終わり、卒業検定を受ける費用
技能・検定
予約
キャンセル料
2,000円(税抜1,818円) 技能の予約を入れて、教習開始10分前までに配車手続きを行わなかった場合に発生する費用です。 送迎バスの延着にて遅れた場合も同様ですので、ご注意ください。
仮免学科
受験証紙代
1,700円(非課税) 仮運転免許証を発行するにあたり、学科試験のための費用
仮免交付
証紙代
1,150円(非課税) 仮運転免許証を発行するための費用
MTからATに
移行手数料
11,000円(税抜10,000円) MTの教習途中からATに切り替える場合の手数料

安心パック料金

通常、規定の時限で終わらなかった場合は追加教習が発生しますが、この「安心パック」はオーバーした時限分の料金や、検定をするときの2回目以降の料金などの追加料金を頂きませんというというシステムです。

AT(オートマチック)
所持免許 安心パック料金
30歳まで 40歳まで 41歳以上
なしor原付 293,000円(税抜266,364円) 314,000円(税抜285,455円) 365,000円(税抜331,818円)
大型or普通二輪 231,000円(税抜210,000円) 252,000円(税抜229,091円) 303,000円(税抜275,455円)
MT(マニュアル)
所持免許 安心パック料金
30歳まで 40歳まで 41歳以上
なしor原付 308,000円(税抜280,000円) 334,000円(税抜303,636円) 395,000円(税抜359,091円)
大型or普通二輪 246,000円(税抜223,636円) 272,000円(税抜247,273円) 333,000円(税抜302,727円)
  • 仮免学科試験・仮免申請書等の証紙代金(2,850円)は別途にいただきます。
  • 尚、自由練習は別途料金となります。

普通自動車 教習の流れ

教習は、第一段階と第二段階に分かれています。(限定を解除する場合は、第一段階のみ)
第一段階(所内)では、基本的な知識と運転技術を身につけます。
第一段階の目標は、仮免許を取得する事です。これを取得すると第二段階(路上)での教習に進むことができます。
第二段階では、総合的な知識と技術を身につけます。

(所持免許なし AT車の場合)
普通自動車 教習の流れ 普通自動車 教習の流れ